Works

適材適所の収納が気持ちのゆとりに繋がる家

新築

太陽光も上手に活用!光熱費もしっかり検討した家づくり

橋本駅の程近いところにある高台の家。しっかりと自分たちのモノの量を確認し、必要な場所に必要な収納を計画しました。お引越しされた後も収納スペースにまだゆとりがあり、小さなお子様が自分たちでお片付けができる工夫がいっぱいです。適材適所に収納をきちんと確保することが、忙しい毎日でも気持ちにゆとりをもって穏やかに暮らせるポイントになります。毎日笑顔でゆとりをもって過ごすためには、気持ちや時間のゆとりとあわせてお金のゆとりも必要だと考えています。家を建てた後、お金のことでけんかしたくないからこそ、ローン返済の金額だけでなく、しっかりと将来にわたる光熱費も考えた上で高性能・高省エネなお家をお選び頂けました。

適材適所の収納がスッキリ暮らせる秘訣

リビングのドアを入ってすぐの収納スペースはアウターやカバン置場の定位置に。ハンガーパイプや棚の高さを変えることができるので、お子様の成長にあわせてちょうどよい高さに設定することができます。保育園のお子様たちも帰ったきたらここにカバンを置いてくれるそうです!子供たちが自分で収納できる工夫をしておくとパパやママはとってもラクになりますね!

飾り棚には家族の写真やお子様の作品を

家族みんながよく見える位置に飾り棚を設置しました。一面アクセントクロスにすることで、ギャラリースペースのような雰囲気にすることができます!保育園でつくってきた作品を飾り棚に飾ってあげると子供たちもニコニコ。子供たちの成長を家族みんなで楽しみながら見守れる。そんな素敵なお家になりました!!

真冬でも晴れの日は暖房いらず

窓からこんなにしっかりと日差しが入ってくるとクッションに座ってうたた寝するのがとっても気持ちよさそう…。全館空調や床暖房など、設備に頼らなくても太陽や風など自然のエネルギーを上手く取り入れると、お財布にも地球にも優しい。そして何といっても心地よい。小さなエネルギーで快適に暮らすことがNext Design Homeのこだわりのお家づくりです。

収納不足になりがちな脱衣室にも大容量の収納を

脱衣洗面スペースは、タオルだけでなく洗剤のストック・下着類やパジャマ・脱衣カゴに体重計など意外と収納量が多い場所になります。奥行45cmの可動棚を設置することで日用品や収納カゴがしっかりとおさまります!使用済のバスタオルを干しておけるように、脱衣洗面にもホスクリーンを設置しました。

物件情報詳細

市町村名 和歌山県橋本市[古佐田]
土地面積 199.20㎡(60.26坪)
建物面積 98.54㎡(29.80坪)
工法 SW工法(スーパーウォール工法)×パッシブデザイン

住宅性能

UA値 0.43W/㎡・K
C値 0.24㎠/㎡
ηAH値 2.5
ηAC値
耐震等級 耐震等級3