Works

大きなサンルームのある2階建ての家

新築

シンプルで飽きのこない暮らしとインテリアにこだわって家づくりを進めていきました。共働きのご夫婦が少しでも家事をラクにこなせるように、洗濯動線や収納計画を細かく打合せしてきました。適材適所に必要な奥行を確保した収納計画が片付けやすいお家をつくる秘訣です。

暑い・寒いといったストレスがなく心地よく暮らせるので、初めての子育てで色々な心配事がある中、気持ちにゆとりを持って子育てをしてもらえるお家です。暑いかな?寒いかな?風邪をひかせないように早く服を着せなきゃ。など少しでも心配事を少なく子育てをして頂くのが私たちつくり手の願いです。

収納計画に配慮したシンプルキッチン

吊戸棚や腰壁をなくしたフラットなタイプのペニンシュラキッチンを採用しました。立ち上がりがないので、お手入れがしやすくキレイを保ちやすいキッチンです。ダイニングテーブル側には収納をつけたので、文房具やカトラリー・薬や書類など細かいものを収納することができます。

南側のリビングは明るくて暖かい大きな窓。

日照シミュレーションをおこない、冬場にしっかりと日差しが期待できる部分に大きな窓を設置しました。冬はこの窓がストーブ代わりになって、明るさと暖かさを届けてくれます。家の断熱性能にしっかりこだわり、日差しをコントロールして窓の配置を計画してあげると冬でも無暖房で20℃以上の室温になります。 小さなエネルギーで快適に心地良い暮らしができる秘訣です。

冬も夏も快適がパッシブデザイン。夏の日よけは窓の外側で

冬はしっかりと太陽の日差しをいれたいですが、夏は日射を入れない工夫をすることでエアコンの効きや、室温が変わってきます。軒や庇を出すことで日差しを遮ることもできますが、正午あたりは少し窓から室内に日差しが入ってきます。その熱を入れないためにヴァレーマという外付けブラインドを設置しました。スイッチ1つで開け閉めが可能でルーバーの角度を変えることもできるので、目線を隠しながらも日射を遮ることができます。

大きなサンルームで毎日の洗濯をラクに。

毎日の洗濯は、洗って干して畳んで収納して…。毎日となるとかなり重労働。しかも家族が増えれば増えるほど洗濯の量も多くなりますね。そんな毎日の洗濯が少しでもラクになるように大きなサンルームをつくりました。梅雨時期でも花粉の時期も気にせず洗濯時間も縛られないのが嬉しい。すぐ隣の脱衣室にある洗濯機から出して、ホスクリーンに干す。乾いたらハンガーのままサンルーム内の収納に移動するだけ。南側と西側に窓を設置しているので太陽の日差しを入れながら、風を通すこともできるサンルームです。

物件情報詳細

市町村名 和歌山県橋本市[高野口エリア]
土地面積 208.38㎡(63.03坪)
建物面積 115.93㎡(35.06坪)
工法 SW工法(スーパーウォール工法)×パッシブデザイン

住宅性能

UA値 0.42W/㎡・K
C値 0.33㎠/㎡
ηAH値 2.4
ηAC値 0.9
耐震等級 耐震等級3