Works

増築で叶える心地良い暮らし

リノベーション

使い勝手と快適性の両立を目指したリノベーション

増築した部分は元々ガラス貼りのサンルームがあり、西日が入ってキッチンがとても暑いという悩みを抱えていらっしゃいました。リノベーションでも土地にあわせた日照シミュレーションを行い、土地の形状や方位を考えた上で快適になる工夫をご提案しました。その結果、使い勝手やデザインはもちろん快適性もアップし、ますますおうちを好きになって頂けたのがとても嬉しいリノベーションでした。洗面台も毎日使うモノだから、タイルや素材選びにこだわりお気に入りの造作洗面台ができました。収納も考えた木枠の三面鏡もとっても可愛く仕上がりました。

インテリアに馴染んだ扉の向こうが増築スペース

床の色にあわせて選んだ増築スペースに入る扉。お手持ちのインテリア雑貨がとても可愛くて、その雰囲気にとてもよくあう格子付のドアを選びました。 少しレトロな雰囲気もお好みだったので、ガラスはチェッカーガラスにしました!扉の向こうはどんなスペースなんだろう!!とワクワクしますね♫

増築部分はひろーいパントリースペース

扉の向こう側の増築部分はとっても広々としたパントリーになりました。ストック類はもちろんあまり表に出したくない生ゴミ処理機の居場所も確保できました! 実はリノベーション前の冷蔵庫の位置は、キッチンと反対側の壁面に設置していました!調理中食材をとりにいくのも、少し距離がありプチストレスでした。そこで増築部分に冷蔵庫を配置。 扉をあけるとキッチンの真横にくるので、調理がとてもスムーズになったと嬉しいお言葉を頂きました。冷蔵庫にプリント類をペタペタ貼っていても扉を閉めるとリビングダイニングからは 見えないのも嬉しいポイントでした。

増築部分は環境も快適にリノベーション

増築することで隣接するリビングダイニングが暗くならないように窓の配置や高さを検討しました。リノベーション前は大きな窓があり、西日がかなりきつくガスコンロで料理をする奥様は とても大変でした。西日のことを考えつつ、暗くならないよう横長の窓を採用しました。また増築スペースにもきちんと風が流れるように、ガラスの開き勝手を考えた縦すべり窓も2ヵ所採用しました。 増築部分に関しては床・壁・天井にしっかりと性能の高い断熱材を入れたので、寒さ・暑さのストレスがない空間です。 ただモノを収納するパントリースペースだけでなく、家事の合間にほっと一息つけるようなご家族にとって心地良い居場所になりました!

増築部分は外から見てもお気に入り

増築部分は木目調の外壁を採用しました!元々のネイビーの外壁との組み合わせでとても良い アクセントになりました!

物件情報詳細

市町村名 和歌山県橋本市[城山台エリア]
土地面積
建物面積
工法

住宅性能

UA値
C値
ηAH値
ηAC値
耐震等級