Works

勾配天井のある平屋の家

新築

明るい・暖かい・風が通る「自然のエネルギー」を最大限活用したパッシブデザインの心地よい平屋

小さなエネルギーで快適に過ごせるお家を建てたいと土地探しからお家づくりがスタートしました。家の中から見える自然の風景も意識しながら土地探しを進めていきました。立地や周辺環境が気に入った土地で日照シミュレーションやプランの計画を進めて、勾配天井のある平屋のお家が完成しました。

共働きで育児や家事に追われているご夫婦が、少しでも家事をラクにこなせるように設備や間取りを工夫しています。毎日の洗濯は5歩以内で完結できるように洗濯機→乾燥機→ファミリークローゼットを1ヵ所に集結しました!掃除がラクにこなせるように洗面台の繋ぎ目をなくしたり、トイレを浮かせて掃除のストレスをなくしています。

洗面台などに可愛いタイルを使ったり、お気に入りのチェリーの突き板をインテリアに採用して家で過ごす時間が最高になる工夫もたくさん詰め込みました♬

こだわりのオールステンレスのキッチンをLDKの中心に

LDKの中心にオールステンレスのキッチンを配置。キッチンからダイニングスペースとリビングスペース両方を見渡せる間取りです。キッチン部分の天井だけ一部下げて床と同じ素材のブラックチェリーで仕上げています。同じ空間でも天井の高さや仕上げ材を変えるとメリハリがうまれて素敵な空間になるのでオススメです。

デザインと機能性の両方を叶えた造作カウンター

キッチンとリビング空間を仕切る役割も果たしている造作カウンターは、家具屋さんと一緒に綿密な寸法計画をたててつくりあげました。カウンターの奥行は60㎝で、リビングにいる子供たちとコミュニケーションをとったり、盛り付けの準備をしたり、お料理しながらお酒を楽しむバーカウンターとしても使えます。 奥行が60㎝あるのでキッチン側とリビング側両方から収納を使えるようにしています。キッチン側にはよく使う食器類やカトラリー類を収納。リビング側には文房具や薬・書類関係などリビングにある細々したものを収納するのに便利です。 少し凹んでいる空間はごみ箱の定位置です。

リビングは勾配天井と見せ梁で開放的な空間に

土地探しの時から日照シミュレーションを行い、しっかりと太陽の暖かさが入るところに大きな窓を設置しました。おうちの性能をしっかり高めて、窓をストーブ代わりにすると、冬でも晴れた日の日中は無暖房で20℃の室温が実現できます。元々お住まいになられていた賃貸の一戸建ては、冬の寒さが厳しく冷えや肩こりなどに悩まされながら高い光熱費を払って過ごされていました。 お引越しは1月中旬のとても寒い時期でしたが、14帖用のエアコン1台で快適に過ごされていて「家の中があったかくて快適です」という言葉がとてもうれしかったです。

自分らしくいられる居場所づくり

「書斎」といえばご主人様のイメージがありますが、こちらは奥様の書斎スペースです。仕事に家事に育児に毎日頑張る自分がほっと一息つける場所。テレワークをしたり育児の合間に少しくつろいだり、自分の更なる成長のために勉強したり。お気に入りのアクセントクロスをはってとっても良い感じの空間になりました。

物件情報詳細

市町村名 和歌山県橋本市
土地面積 297㎡(約90坪)
建物面積 114.69㎡(34.69坪)
工法 SW工法(スーパーウォール工法)×パッシブデザイン

住宅性能

UA値 0.39W/㎡・K
C値 0.32㎠/㎡
ηAH値 2.5
ηAC値 0.9
耐震等級 耐震等級3