Works

光と風を味方につけたストレスフリーなお家

新築

新規分譲地だからこそ、将来を見越した提案を

東側に道路のある新規分譲地。計画当初の分譲地はまだ空き地も多く、どんな間取りにしても日当たりが確保できる状態でした。ただ分譲地ということで将来周辺の家が建っていく可能性があるので、今は空き地でも将来南側に家が建つことを想定した日照シミュレーションをおこないプランを検討していきました。南側に家が建ったとき、普通に1階に大きな窓をたくさんとっても日当たりが確保できないため、吹抜けをつくり真冬でも5時間以上の日照を確保できるようにしました。

吹抜けを通して繋がる家族との会話

2階のホールにある室内窓をあけると、1階にいるパパやママの姿が見えます!それぞれの個室空間で好きな事をしていても、吹抜けを通して家族の繋がりを感じられるお家にしました!吹抜けにある大きな窓からは、分譲地特有の目線を気にすることなく、たくさんの日差しを取り入れることができます!夏は外付けブラインドで日差しをカットすることも大切です。

大切な自転車の居場所も確保

ご主人様が通勤で使う自転車の収納場所も確保。階段下の空間を一部上手く利用して自転車を収納することにしました。毎日の自転車の出入りをストレスフリーでできるように、玄関までのアプローチはスロープにして玄関ドアも引き戸にこだわりました!スロープ&引き戸の組み合わせは、ベビーカーでのお子様のお散歩時にもオススメです!!

キッチン横にあるママの家事カウンター

キッチンのすぐ横にママの家事カウンターを設置しました。プリント類に目を通したり、アイロンをかけたり、色々な家事を並行しておこないながら作業ができるスペースです!疲れたときにはカフェラテでも飲みながらほっと一息つけるママの居場所です。奥行15cm程の飾り棚をつけることで、写真や好きなインテリアグッズを飾ることもできます。

脱衣洗面兼サンルーム。4帖のスペースを有効活用

建物の西面に配置した脱衣洗面&サンルームスペース。西日が厳しくなる西面に水廻りをもってくることで、LDKは直接西日の影響を受けず快適な空間になります。実は夏の日差しは南面よりも西面の方が強くなります。西面への間取りの配置や窓の取り方が快適に過ごすための重要なポイントになります。 この1つの空間で顔を洗ったり歯磨きをしたり、着替えをしたりすることができるので忙しい朝の時間には嬉しい間取りです。来客が使う洗面台は別のところに用意しているので、このスペースは来客が入ってこないプライベート空間になるところも魅力です。

物件情報詳細

市町村名 奈良県大和高田市
土地面積 147.03㎡(44.47坪)
建物面積 90.25㎡(27.30坪)
工法 SW工法(スーパーウォール工法)×パッシブデザイン

住宅性能

UA値 0.46W/㎡・K
C値 0.5㎠/㎡
ηAH値 2.4
ηAC値 0.9
耐震等級 耐震等級3