Blog

Nan Demo Handmade部 活動報告 #001

2022.06.21
趣味と暮らしスタッフブログ

雨の日の窓辺にゆらめくヒンメリWS

 

Nan Demo Handmade部とは ・・

読み;ナンデモハンドメイドブ ( 略;NDH部 )は、

Next Design Home の頭文字、

N・D・H をもじって名付けられた、

ハンドメイド大好き、かわいいモノ大好き、ワークショップ大好きな人たちと

「なんか作ろうよ!」と部活動として、集まり、制作する場。

作家さまは先生で、お客さまは部員さまである。

 

 

・・ということで、みなさま部活おつかれさまでしたー!

ナンデモハンドメイド部の名付け親、そしてキャプテンであります

Noamiでございます。

活動報告をしまーす!!

 

今日は ヒンメリ himmeli  づくり です。

 

 

 

ヒンメリとは、麦わらに糸を通して正八面体の形をいくつかつくり、

その正八面体をつなぎ合わせて作っていく、モビール。(モビールは、吊るされてゆらめく飾り)

北欧フィンランドの伝統的な装飾品だそう。

フィンランドでは、冬の間、日中に太陽が顔を出す時間が少なく、

夜の時間がとても長くなるので、太陽の光はとても貴重。

冬至は、1年で最も昼間の時間が短かい。

この日を境に太陽が、顔を出す時間が長くなっていく。

この冬至の日を、太陽神の誕生祭としてお祝いをするそうです。

太陽と豊穣のシンボルとされている麦わらを使って作ったヒンメリを

この冬至のお祭りの日に、飾って祝うのが伝統だそうです。(手芸ハンドメイドブログfelissimo.co.jp参照)

 

冬至から飾られたヒンメリは、夏至の日に燃やして感謝をする。

そして、夏至の日から冬至の日の誕生祭にむかって、ヒンメリを作り始めるそうです。

 

なんと、今日 6/21は、

 

夏至の日 !!! 

 

ヒンメリ作り始める日!!

 

こんな偶然あるんですね。

こんな運命的な日に、部員のみなさまとヒンメリ作りができるなんて、素敵がすぎる。

 

 

 

雨に降られたグリーンと、

窓辺につるしたゆらゆら揺れるヒンメリがとてもかわいくて、

「雨降りもわるくないな。」と思える時間でした。

 

 

 

先生、部員のみなさま、

楽しい時間をありがとうございました。

次回は、なにをつくるのかなー♪

 

本日の新入部員さま3名。

仲間が増えるって嬉しい。

新入部員さま大歓迎です。

 

以上、NoamiのNDH部 部活動報告でした♪

 

 

 

 

 

和歌山の橋本市[あやの台・紀ノ光台・高野口町・林間田園都市]で家づくりをするなら

Next Design Home[ネクストデザインホーム]へ

【Profile】

〒649-7205 和歌山県橋本市高野口町名倉1368-1

TEL:0736-26-7472 MAIL: info@nextdesignhome.jp

[営業時間]9:00〜18:00 [定休日]不定休/年末年始休暇を除く

[施工範囲]

和歌山県:橋本市/伊都郡(かつらぎ町/九度山町/高野町)/紀の川市/岩出市

奈良県:五條市/吉野郡(吉野町/大淀町/下市町)/御所市

大阪府:河内長野市

<<<その他エリアでもお気軽にご相談ください>>>

[施工事例はこちらから]

公式サイト施工事例ページ>>>

公式instagram>>>

[これから家づくりを始めるかたへ]

当社では、これから家づくり(注文住宅)を始める方へ向けた勉強会を開催しています。
家づくりのポイントや、当社の考えについて知ることができる場所となっておりますのでぜひご参加ください。
高気密高断熱住宅やパッシブ設計の家づくりにご興味ある方も、是非ご相談ください。

詳しくはこちらから>>>

[土地探しや資金計画もNDHへ]

和歌山・橋本市周辺の土地探しはぜひご相談ください。

詳しくはこちらから>>>

家づくりのお金のことを相談できるライフプラン相談会開催中!

詳しくはこちらから>>>

Recommend